講師紹介

手技メソッド考案者  古瀧 さゆり(こたきさゆり)

 

エステをより効率良く結果出しのできる施術にしたいという思いから、

様々な手技を学びアレンジを加え

「リンパ液を流す」 のではなく、 「リンパ液の流れる通り道を作る」 という考えの元、

当アカデミーのオリジナルメソッドの3本柱を開発しました。 

すべての養成講座の講師を担当します。

主任講師  羽山恵里夏(はやまえりか)

 

作業療法士でありながら、日本各地で解剖学講座やセラピスト養成講座を開催されている

講師のスペシャリストです。

 

骨盤ドレナージュ®セラピスト養成コースの解剖学を担当します。

 

また今後、筋肉や骨だけでなく、女性セラピスト・インストラクター向けに

女性の体の事を学べる【女性の体のための解剖学講座】(仮)を開講予定です。